• 着物がつくる家族の幸せ 着物がつくる家族の幸せ
  • 着物との美の調和 着物との美の調和
  • ハレの日を着物で演出 ハレの日を着物で演出

きものを通して日本の文化を大切に伝えるたちばなが、
きもの販売、スタジオスタッフ、着付け講師など正社員・アルバイト・パートスタッフを募集中。
きものを着る人も見る人も、幸せになる現場で働いてみませんか。

勤務地から探す

職種から探す

ブランドから探す

  • たちばな
    長野県で創業した松屋洋品店を前身とする「たちばな」が、本格的にきものを取り扱うようになったのは1970年代に入ってからのこと。きものを扱う商売は、日本の文化を守り、継承するだけではなく、きものを通して人と人がつながり、人間関係がより深くなる価値のある仕事です。きもの・振袖のレンタル・販売をメイン業務に、用途に合わせて気軽にきものが着られるスタイルが好評を博し、「たちばな」は長野県内で13店舗、新潟県で3店舗を展開しています。
  • シャレニー
    長野県、山形県、新潟県、富山県で16店舗を運営しているフォトスタジオの「シャレニー」。七五三や初節句、成人式、結婚式、マタニティまで、プロフォトグラファーによる撮影で、お客様の思い出を写真という形に残すお手伝いをしています。老舗呉服店「たちばな」のクオリティの高い衣装にプロの撮影技術、ヘアメイクが加わり、まさに本物志向のフォトスタジオとなりました。振袖のレンタル・販売と、前撮りがセットになったプランが人気です。
  • 前結びきもの学院
    長野県、新潟県、東京銀座に拠点を構える前結びきもの学院では、毎月約900名の生徒の方に、色々な帯結びの楽しみ方を修得いただいています。見えづらい後結びではなく、帯を前で結ぶことで、誰でも簡単に、無駄のない美しい所作で、きものを着崩れなく美しく着ることができるようになります。きものに慣れ親しんだ方から、これからきものを楽しみたい方までを対象にした「きものを楽しむ会」などのイベントも随時開催しています。
  • GINZA 和貴
    2016年7月、きもののSPA事業として東京銀座にオープンしたのが「GINZA和貴」です。白を基調とした店構えで、銀座1丁目に120坪というスケールで誕生しました。自社製品の企画・生産・販売を一貫して手掛けることに着手し、自社製品を中心に扱う店舗づくりを目指しています。「GINZA和貴」には、日本人が後世に伝えていくべき文化の枠が集結しています。「和貴」が創造する「きもの」の新しい価値観をお届けしている場所です。
  • 着物レンタル365
    新作や一品物まで、本物にこだわる老舗呉服店の「たちばな」が、自信を持って上質なきものをお届けするインターネットサービスが「着物レンタル365」です。留袖、色留袖、訪問着、振袖、卒業袴など、レンタルできる商品の在庫は3000着以上。これらの商品から、24時間いつでも予約が可能です。商品の往復送料が無料、返却時のクリーニングも不要。小物からウエスト補整、さらし、マジックベルトまで入った安心のフルセットレンタルが好評です。

たちばなで働く魅力

世界からも関心の高い日本文化。その伝統工芸は1200種類もあると言われています。きもの市場は縮小傾向にありますが、縮小する今こそが、ブルーオーシャン市場を創る好機と「たちばな」は考えています。きものに縁のなかった方々をターゲットにしたマーケティング戦略を取り、きものの販売・レンタル事業、フォトスタジオ事業で大きく売上げを伸ばしています。

たちばなイメージ1

商品をご利用いただくお客様のために、「たちばな」は安定的な成長を続け、永遠に続く長寿企業を目指しています。私たちはきものを通して日本の文化を大切にし、家族の幸せづくりを応援しています。親子数代にわたって必要とされ、愛される商品に携われる喜びこそが、「たちばな」で働く魅力と言えるでしょう。

たちばなイメージ2

自分で簡単に着付けができるようになる着付け教室。つくり手の想いが伝わり、きもの好きの方にワクワクしていただけるような商品をご提供する販売・レンタルの現場。お客様の大切な記念日に、ご家族の思い出を写真という形に残すフォトスタジオ。「たちばな」のスタッフが活躍する場はさまざまですが、きものを通して日本の文化を、家族の幸せづくりを応援する気持ちは同じです。「たちばな」で魅力のあるお仕事に携わってみませんか。

たちばなイメージ3

スタッフインタビュー

たちばなインタビュー
シャレニー長野南店
U・Hさん 56歳 パート勤務
呉服店での勤務経験を生かして3年前に「たちばな」のアルバイト・パート求人に応募。半年後に新規オープンのフォトスタジオ「シャレニー長野南店」へ異動し、お客様へのプラン説明、衣装のご提案を担当している。「きもの」への豊富な知識と愛情で、お客様からの信頼は非常に厚い。スタジオスタッフとの連携も抜群で、お客様の満足度の高さが、リピート率の高さに結びついている。

この年齢になって、
ますます「きもの」の魅力を感じています。
この魅力を伝えていきたいですね。

たちばなのアルバイト・パート求人に応募する前は、
別の呉服店で7年ほどの勤務経験があります。
現在はたちばなが運営するフォトスタジオのシャレニーで働いていますが、写真撮影の現場に関わることは少なくて、撮影するお客様の着付けのサポートをする程度です。私が勤務するシャレニー長野南店は他のスタジオと違って、振袖の販売やきもののレンタルのスペースがあり、そこでの責任者として、お客様対応を行っています。
たちばなインタビュー1

たちばな入社前より、きものに携わってきました

コーディネーター業務で最も重要になるのが、
撮影前のお客様との打ち合わせです。
撮影日を予約していただいたお客様には、基本的に一度来店いただき、当日の衣装選びや撮影プランの詳細、アルバムを見ながらお写真の残し方などの説明を行います。プランについては、お客様が金額など勘違いされていることもありますので、丁寧に説明を行います。お客様に気持ち良くご利用いただくためにも、この事前の説明はとても重要ですね。
フォトスタジオのシャレニーでは、きものの販売やレンタルも行っています。その中でお客様に好評をいただいているのがオーダーレンタルというスタイルなんです。一般的にきもののレンタルではきものも帯も小物も一式セットになっているものですが、きものは良いけど帯は違うものにしたいなど、たちばなでは販売のように別々に、希望の商品のコーディネートでレンタルを行うことが可能です。
きものを姉妹で使えるなら購入がお得ですが、成人式などで一度しか着ないケースなどでは、お客様にとってこのオーダーレンタルはとても魅力的だと思います。たちばな全体では販売とレンタルは半々の割合なのですが、レンタルの中でオーダーレンタルの占める割合は、このところ着実に増えています。やはり、自分の好きなコーディネートができるという魅力は大きいと思いますね。

スタジオで小さなお子様の撮影があれば、カメラの後ろからお子様の好きなキャラクターの人形を出してあやしたり、カメラの方に集中させたりすることもありますよ。撮影なのでフォトグラファーの仕事が一番重要なのですが、そこに行くまでの着付けだったりヘアメイクだったり、アシスタントの仕事もそうですが、スタッフみんながチームとして協力し合わないと、決して良い写真は撮れないと思っています。

たちばなインタビュー2

新商品が届くと、やはりときめいてしまいます

シャレニー長野南店では、私を含めて
7人のスタッフが働いていますが、全員が女性です。
気心の知れた仲間ですし、本当に働きやすい環境ですね。新しい方が入られてもすぐに溶け込める雰囲気だと思いますし、たちばなではシスター制度を取り入れているので、頼りになる先輩が常に近くでフォローしてくれる環境です。ぜひ多くの方にご応募いただきたいですね。明るくて、人と接することが好きな方に向いたお仕事ですよ。
この年齢になって、日本人はやっぱりきものだなと感じることが多くなりました。体のちょっと衰えた部分を上手くカバーしてくれる良さもありますし(笑)、それだけではなくて、やっぱり、きものには特別感があるんです。その土地土地の特色に合わせた織物や染物があり、知れば知るほど奥深さと魅力を感じます。今後も、きものの良さを、たくさんの方に伝えていきたいですね。
たちばなインタビュー3

商品知識や接客の勉強は日々欠かせません

  • Check